スポンサーリンク
【オススメ記事(外部記事)】
スポンサーリンク

【漫画】『斉木楠雄』がコロナ禍で連載していたら…作者本人がイラストを投稿し話題に

この記事は約3分で読めます。

 マンガ『斉木楠雄のΨ難』(集英社)などで知られる漫画家の麻生周一(@shu1aso)さんが投稿した、斉木楠雄のイラスト。

 「今も連載してたらこんな事やってそう」というツイートと共に、楠雄が父である斉木國春を、「ソーシャルディスタンス」という超能力技で潰しているシーンを描いていますね。

 確かに、連載してたら来週あたりの週刊少年ジャンプで出てきそうなネタですね。「亜蓮がヤンキーマスクしてるところまで想像できますw」など懐かしの楠雄ネタがリプ欄で飛び交うなど話題になっています。

燃堂力には効かなさそう

<以下、Twitter民の反応>

その前に、気になる週間ランキングはこちら↓

【動画】彼女が全裸で現れる「ネイキッドチャレンジ」⇒その反応
【映像】キレがあるインドのダンスを踊る男性に悲劇が…
【映像】海外のチャリカス、無茶苦茶な運転の末に…
【偏向報道】平和的デモに「武装夫婦」、銃口向け参加者威嚇←海外メディアの悪意ある見出しだった…
大学生のコロナ元感染者「2ヶ月過ぎても後遺症で苦しんでいる」
スポンサーリンク
Twitter民の気になる反応⇒ Twitter民の気になる反応⇒ Twitter民の気になる反応⇒ Twitter民の気になる反応⇒ Twitter民の気になる反応⇒ Twitter民の気になる反応⇒ Twitter民の気になる反応⇒ Twitter民の気になる反応⇒ Twitter民の気になる反応⇒ Twitter民の気になる反応⇒

コメント一覧

  1. […] […]